人間社会学部心理学科
 

自己紹介

研究室紹介


袰岩研究室は、スクールカウンセラーになるために必要な、学校臨床学を主な研究テーマとしています。ゼミ生は、学校臨床で取り扱われるいじめや不登校、それに関連したストレスや適応、レジリエンスなどの研究をしています。近年はインターネット依存やネットいじめへの関心が高まっています。また精神保健福祉関連のテーマも扱っています。摂食障害や気分障害、統合失調症について研究した人もいます。


大学院進学希望者も多いので、ゼミは学部3・4年生と大学院生合同で行っています。個別指導も併せて行うので、3年生のはじめは先輩の研究がよくわからなかった人も、前期の終わりには研究テーマや重要なポイントについて質問できるようになります。


大学院では研究指導とともに実習指導を重視して、経験を多く積めるように工夫しています。良い臨床家になるためには、研究と実践双方が重要であることを覚えておくと良いでしょう。

 

担当授業

大学院:教育分野に関する理論と支援の展開、家族関係・集団・地域社会における心理支援、思春期・青年期カウンセリング持論、臨床心理査定演習Ⅱ

学部:臨床心理学(臨床心理学概論)、学校臨床心理学、心理演習、心理実践演習
 

主な研究・経歴

【お知らせ】
2019.3.9 日本集団精神療法学会第36回大会(於 国際基督教大学)の大会企画ワークショップ「研究倫理について語る」でシンポジストを務めました。また口頭発表「自律訓練法が抑うつに及ぼす影響」の共同発表者になりました。


【略歴】
国際基督教大学大学院修了 博士(教育学)
日本女子大学専任カウンセラー(助教授待遇)を経て
埼玉工業大学大学院人間社会研究科准教授
現在 同 教授

日本集団精神療法学会 評議員・編集委員

【著書】
母を許せない娘、娘を愛せない母
ダイヤモンド社
2013年

(共編著)
カウンセリングの基礎―臨床の心理学を学ぶ
北樹出版
1997年

カウンセリングの実習―自分を知る、現場を知る
北樹出版
1998年

カウンセリングの技法―臨床の知を身につける
北樹出版
2001年

社会貢献活動

1997年~2010年 早稲田大学エクステンションセンター講師

2007年~2010年 明治安田生命こころの健康財団精神保健講座講師

2007年 深谷市青年商工会議所講演会講師

2012年 寄居町教育委員会生涯学習課親学講演会講師

2012年~2013年 埼玉県教育委員会生徒指導・教育相談上級研修会講師

2013年~2014年 足立区立中学校教育研究会・小学校教育研究会教育相談部研修会講師

2013年~現在 埼玉県立本庄高等学校スクール・カウンセリング・ボランティア指導