人間社会学部心理学科
 

学科長あいさつ

社会で・現場で心理学の知識を活かす
心のエキスパートを育成します。


心理学は、文系や理系という枠組みにとらわれずに、人の心を科学的に解明しようとする学際的な学問分野です。
埼玉工業大学心理学科では、基礎心理学の領域と臨床心理学の領域とを、バランスよく、かつ深く学ぶことができます。
基礎心理学領域については、脳科学、知覚心理学、認知心理学、学習心理学など、人の心の基本的なはたらきを理解する科目を用意しています。
臨床心理学の領域については、発達臨床心理学、学校臨床心理学、社会臨床心理学、犯罪心理学などの、心の問題にかかわる広い分野を網羅した科目を用意しています。

埼玉工業大学心理学科は、ビジネス心理専攻と臨床心理専攻の二専攻制をとっています。
ビジネス心理専攻では、企業における人間行動や消費者の行動など、社会や職場で役立てることのできる心理学の知識などを学びます。また、少人数の演習科目を通して、コミュニケーションやプレゼンテーション力を身につけます。

臨床心理専攻では、上記の臨床心理学の授業科目に加え、心理実習などを通して経験を積んでいきます。臨床心理専攻では、2018年度に、国家資格である「公認心理師」受験資格に対応するカリキュラムを設置します。大学院の心理学専攻も、「臨床心理士」への対応に加え、「公認心理師」に対応します。


多彩な一般教養科目や専門科目は、幅広い視野をもち、かつプロゲッショナルな職業意識を養うことを目標としています。

心理学科では、心のエキスパートをめざす諸君を歓迎します。


心理学科教授 大塚聡子