人間社会学部心理学科
 

自己紹介


専門は知覚心理学です。特に立体視(3Dの知覚)に関心があります。

人間は目でとらえた風景も結局は脳で見ているわけですが、この無限に広がる世界を頭の中で感じてるってどういうこと? ・・・という思いで研究しています。

実験してみると、ごく単純な図形でも人によって見え方がずいぶん違うことがわかったりして、そんなときは人間の複雑さを思いしらされます。

 

担当授業


 1年次:心理統計学Ⅰ,基礎演習Ⅰ

 2年次:情報処理心理学,基礎実験演習Ⅰ・Ⅱ

 3年次:実験心理学原典講読Ⅰ・Ⅱ,日常生活の認知科学,一般実験演習Ⅰ・Ⅱ

 4年次:総合研究演習Ⅰ・Ⅱ

 大学院:人間学特別輪講,視覚情報処理特論,視覚情報処理特別演習

 

研究・経歴


■論文

  • S Ohtsuka (2013) Formation of preferences in unconscious sounds: examination with dichotic and binaural listening. Bulletin of the Faculty of Human and Social Studies: SIT, 11, 27-32.
  • 大塚聡子・妹尾武治 (2011) 知覚的・言語的色情報が色名認識に及ぼす影響とその時間特性.VISION, 23, 179-196.
  • 塩崎裕也・大塚聡子 (2011) 課題関連性に基づく視覚的注意の方向付け.埼玉工業大学人間社会学部紀要, 第9号, 1-8.
  • K Hosokawa, S Ohtsuka, & T Sato (2005) Change detection from motion parallax. The Japanese Journal of Psychonomic Science, 24, 113-114.
  • S Ohtsuka, H Ujike, & S Saida (2002) Relative distance cues contribute to scaling depth from motion parallax. Perception & Psychophysics, 64, 405-414.
  • 大塚聡子・佐藤隆夫 (2001) 観察者の頭部運動に同期する運動の探索.基礎心理学研究, 20, 55-56.
  • 大塚聡子・氏家弘裕・佐藤隆夫・斎田真也 (1999) 相対運動からの相対運動検出と奥行き検出.基礎心理学研究, 18, 23-37.
  • 大塚聡子・氏家弘裕・斎田真也 (1999) 運動視差のスケーリングと知覚距離.基礎心理学研究, 17, 100-110.


■学会発表

  • S Ohtsuka, M Takeichi, & T Seno (2012) Effect of color and word cues on the following color discrimination task in the elderly. 35th European Conference on Visual Perception. 
  • S Ohtsuka & T Seno (2011) Effect of color and word information on the following color discrimination task: Cueing paradigm study. 34th European Conference on Visual Perception.
  • 大塚聡子・中泉孝憲 (2010) 無視をした聴覚刺激に対する選好の形成.日本基礎心理学会第29回大会.
  • 大塚聡子 (2010) 視線不安傾向とテレビ電話を介した会話における視線位置.日本心理学会第74回大会.
  • Y Shiozaki & S Ohtsuka (2009) Inhibition of return (IOR) observed on the object trajectory.  32nd European Conference on Visual Perception.
  • 宮崎球一・大塚聡子 (2009) 処理難度がRSTにおけるリソース配分に及ぼす影響.日本認知心理学会第7回大会.
  • 塩崎裕也・大塚聡子 (2008) オブジェクトの運動軌跡における復帰抑制.日本基礎心理学会第27回大会.
  • 山本亮・河原哲雄・大塚聡子 (2008) 画像-単語マッチング課題における上位概念共有効果.日本心理学会第72回大会.
  • S Ohtsuka & S Saida (2006) Motion distance perception and active head movements.  29th European Conference on Visual Perception.
  • 大塚聡子・松本香織・河原哲雄 (2006) 画像と文字による基本語レベルでの異同判断.日本基礎心理学会第25回大会.

   など



■学歴

  • 九州大学大学院文学研究科修士課程 修了(文学修士)
  • 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程 学位取得(博士(心理学))


■職歴

  • 2002年4月 埼玉工業大学人間社会学部心理学科 専任講師
  • 2005年4月 埼玉工業大学人間社会学部心理学科 准教授(現職)
 

新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

リンク